LIFULLのCM「ガンダム」を言わない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近全国で放送されている不動産情報サービスの会社、「LIFULL」のコマーシャルCM。

<Sponsered Link>




CMのタイトルは「スタート 母から息子へ」で、人気俳優、村上虹郎さんが新卒サラリーマン役を熱演。新生活を迎える多くの若者を応援するイメージに仕上がっている。

話題になっているのは歌!?

<Sponsered Link>



そんなコマーシャルで話題になっているのが、流れている歌である。村上虹郎さんの実の母、歌手ののUAさんが「機動戦士ガンダム」の主題歌「翔べ!ガンダム」のアレンジ曲を歌っているのである。その歌詞はというと・・・

「燃え上がれ~燃え上がれ~燃え上がれ~ 君よ~走れ~」

というもの。あれ、何か違う。

燃え上がれの後に「ガンダム」という歌詞が続かないことについて違和感を感じる人が続出。見ていてストレスを感じるという人まで現れている。一部ではこれに対する議論が行われ、炎上しているところもあるとのこと。

なぜ「ガンダム」を言わないの?

このLIFULLのCMについて、なぜガンダムという歌詞を抜いて歌っているのか、理由が気になるところだ。独自に調査をした結果、幾つかの仮説が浮かび上がったので紹介をしておこうと思う。

1.「ガンダム」と言ってしまうと、イメージが強すぎてCMのイメージが狂ってしまうから

まず一つ目に考えられたのがこれだ。確かにガンダムという歌詞が出てきてしまうとイメージがそっちにひっぱられてしまい、なんのCMかわからなくなってしまいそう。でもまあこの曲を起用した時点でガンダムが思いついちゃうと思いますが。。。
<Sponsered Link>



2.曲の使用許可は取っているが、ガンダムについての著作権に引っかかると考えたから

曲自体の使用許可はCMにするくらいなのでから取っているだろう。しかしガンダムというのも商標登録されているため、そちらに誤解を招いた著作権関連の影響を避けるためもあったのではないかという仮説。深読みしすぎな気もします・・・

3.あえて言わないことで逆に印象付けた??

あえてガンダムの歌詞を言わないことで耳により残るようにしたのでは?という説。これが本当ならば見事的中。炎上商法完全成功と言えるのではないでしょうか。

 
<Sponsered Link>




まとめ

私もCMを聞いて確かに違和感を覚えたので理由は気になります。公式に真実が明らかにされるとスッキリしていいんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です