鉄血のオルフェンズ 3期か劇場版で続編3つの理由とは?

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 岸等戸伊佐 より:

    主人公はユージンはオルガ、ライドが三日月のポジションに付く。
    アグニカの末裔を名乗る連中が出てきて、カイエル家をセブンスターズに採用されなかった腹いせに、無数のモビルアーマー、それもアラヤシキで思うままに動かせる上、ナノラミネートアーマーですら防げないビーム砲を撃つタイプを投入する。
    それに対し元鉄華団のメンバーが招集され、キマリス以外のセブンスターズのガンダムフレームに乗り込み、ギャラルホルンと共闘する。
    その時に、ラスタルとジュリエッタ、そしてガエリオ殉職したが、苦戦の末勝利を得る。
    終盤では鉄華団がギャラルホルンの役割を引き継ぎ、成長した暁が登場するという、シナリオでしょうか?
    映画化したらの話ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です